だらけかあさんの楽観日記

だらけた日々にしあわせを

2021年冬ドラマ、第1回だらけミー賞を発表します!

f:id:darakekaasan:20210518151846p:plain

こんにちは。

私はおすすめドラマ紹介をブログに書いています。

www.darakekaasan.com

 

www.darakekaasan.com

 

個人の好みで選んでいますので、読んでくださった方の参考にならないかもしれませんが、書いてて楽しいので書いています!自己満足!

本日はさらに調子に乗って、ドラマのだらけミー賞を発表したいと思います。へへへ。

※私はブログで名乗ってる名前が「だらけかあさん」なので、「アカデミー賞」と合わせて「だらけミー賞」にしました。説明不要のしょうもなさ…。

 

ドラマのアカデミー賞はテレビ雑誌の「ザテレビジョン」が行っておりまして。

本家の「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」をパクってマネして行いたいと思います。

本家が気になる方はこちらをチェックしてね。

thetv.jp

ザテレビジョンでは2021年冬のドラマアカデミー賞は明日の5月19日に発表予定です。

同じ日に「だらけミー賞」の発表はしたくなかったので(怒られそうだから…)、なんとか前日に書き終えることができて良かったー。

 

発表する賞は多いと大変なので(私が…)、最優秀作品賞、主演俳優賞、助演俳優賞、ドラマソング賞の4つだけです。

※ザテレビジョンドラマアカデミー賞には9つの賞があります。

本家ではノミネート作品の発表などもありますが、めんどいのでそれもナッシングでいきなり賞を獲得した作品や俳優の方を発表します。

また、私は、男優・女優と役者の方を男女で分ける必要性を感じていませんので、男女で分けずに発表します。

男女の性差があることなどは分けるべきこともあると思いますけど、演技には性差はないと思っています。なんか偉そうだな!

男女比のバランスを考えたり、忖度なんかは(誰に…?)しませんので、男性ばっかり、女性ばっかりになることもあるかとは思いますが、ご了承くださいませ。

また、賞を獲得する人数も特に決めないでおきます。個人ブログですので、好き勝手にやっちゃいます!

 

説明が長くなってしまいました。

それでは、2021年の冬ドラマ・第1回だらけミー賞を発表いたします!

目次だけでも見てちょんまげ。

このドラマの方がおもしろかったやろうもん!この俳優の方の方が演技バリうまだったやん!(福岡県民です)と思われた方はコメント欄に書いてくださるとめちゃくちゃ嬉しいです。コメントこなさそうですけど…。

さあ、張り切っていきますぞ。

 

 

 

2021年冬ドラマの中で私が見たドラマ

だらけミー賞は私が最後まで見たドラマの中から選んでいます。

最後まで見たドラマはこちらです。

 

・監察医 朝顔2

・アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~

・青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-

・相棒 season19

・江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~

・にじいろカルテ

・BS時代劇 明治開化 新十郎探偵帖

・ドリームチーム

・ここは今から倫理です。

・レッドアイズ 監視捜査班

・モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~

・カンパニー~逆転のスワン~

・天国と地獄~サイコな2人~

・六畳間のピアノマン

・ハルカの光

の15作品です。

※「おちょやん」を入れるか迷いましたが、冬ドラマではないので入れていません。「おちょやん」おもしろかった!杉咲花さん、成田凌さんすばらしかった!

本家のザテレビジョンドラマアカデミー賞のノミネート作品が34作品。私の方は半分以上少ないですね…。個人でやるとこうなるな…すんまそん。

 

それではいよいよ(誰も待ってないだろうけど)受賞作品の発表です!

 

最優秀作品賞

ここは今から倫理です。

ここは今から倫理です。 - NHK 

「にじいろカルテ」も「カンパニー~逆転のスワン~」も「ハルカの光」も「天国と地獄~サイコな2人〜」もおもしろかったのですけど、「ここは今から倫理です。」は断トツでおもしろかった!

倫理教師の高柳先生(山田裕貴さん)の授業は脳みそが凝り固まった大人の私が見ても勉強になるものでした。

特に第4話が好きでしたね〜。人間の本性は「悪」なのか。考えさせられる内容でした。

別番組の「ここはぺこぱと倫理です。」も合わせて見ることでさらにおもしろさ倍増でしたし。

語彙力が乏しいのでうまく書けませんけど、とにかくすんごくおもしろいドラマでした!続編が見たい!

 

主演俳優賞

※あいうえお順です。

岡田結実さん「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」

令和の時代にタイムスリップしてきた江戸時代の花魁を見事に演じていらっしゃいました。

不思議な設定のドラマなのでどの方が演じてもなんだか不自然でしっくりこないんだろうなーと見る前は思っていたのですけど、髪型は花魁のままでゆるーい部屋着を着ている花魁・仙夏の画を全然違和感なくすんなり受け入れられたのは岡田結実さんの演技の力だと思います。

すごい!そしてかわいかった!

 

黒島結菜さん「ハルカの光」

「ハルカの光」は東日本大震災後に母親とわだかまりができてしまった主人公・ハルカが名作照明の光や様々な人々との出会いによって成長していく、見ると心が洗われるようなすばらしいドラマでした。

凛とした黒島結菜さんが演じるハルカがとても美しく、ドラマの最後のシーンで振り返った黒島結菜さんの表情の美しさが強く印象に残りました。きれいだったなあ。

2022年に放送される沖縄の本土復帰50年を記念したNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」では主演を演じられるとのことで、今から楽しみにしています。

 

山田裕貴さん 「ここは今から倫理です。」

山田裕貴さんはなんとも不思議な魅力の持ち主だと思っています。目がとんがっているところもステキです。猫目好きなもので…。

「青のSP」にも出演されていましたね。

私が山田裕貴さんの演技にぐぐぐっときたのは、「ここは今から倫理です。」の第5話と「青のSP」の第7話での生徒への対応の違いの演技。

「ここは今から倫理です。」では生徒との触れ合いを避けるのに対し(板垣李光人さんのかわいさがすごい)、「青のSP」では生徒をぎゅっとするんです。

この全く印象の違う人物をさらーりと演じられるってすんごいなーと思いました。

山田裕貴さんが演じられる役は人間味を感じるというか、悩んだり苦しんだりタバコを吸う仕草などの演技によって役に厚みがでるというか、うまく説明できないけど、とにかく山田裕貴さんはすごい!

 

助演俳優賞

※あいうえお順です。

池田優斗さん「ここは今から倫理です。」「青のSP」

池田優斗さんは山田裕貴さんと同じ2つのドラマに出演されていました。

「ここは今から倫理です。」では気の弱いおどおどした高校生を、「青のSP」ではちょっとやんちゃな中学生を演じていました。

池田優斗さんも役柄によって印象がガラッと変わりますね。

15歳(2021年5月18日現在)でこの演技力!すごい!

これからの活躍が楽しみです!

 

茅島みずきさん「ここは今から倫理です。」

「ここは今から倫理です。」で倫理教師・高柳先生に出会って人間力が急成長する逢沢いち子を演じられていました。(変な説明ですみません…)

いや~、いち子ちゃんすんごく良かった!

誰かの影響できゅきゅきゅーっと成長することってありますけど、茅島みずきさんがそれがとても自然に演じられていて見ていてとても気持ちが良かったです。(変な感想ですみません…)

茅島みずきさんは16歳!(2021年5月18日現在)

これからのドラマや映画などでの活躍を楽しみにしたいと思います。

 

北村匠海さん「にじいろカルテ」

北村匠海さんは「にじいろカルテ」で看護師の太陽くんを演じられていましたが、なんといっても第5話の太陽くんの「俺以外」という歌!

普段優しい太陽くんの「俺以外みんな死ね」「デスデスデスデス」なんて恐ろしい歌がのんびりとした虹ノ村に響き渡る!

すごくおもしろかったです。

北村匠海さんの表現力あってのおもしろさだと思いました。歌もうまい!

 

宮尾俊太郎さん「カンパニー~逆転のスワン~」

私はバレエはなんにもわからないのですけど、宮尾俊太郎さんの踊りがとにかく美しかった!

演技をしている役でバレエを踊るって凡人の私では想像できないほどの難しさだと思うのですけど、いや~すごかった!

ドラマでここまでのすごいバレエの舞台を見ることができるとは思いませんでしたし、コロナ禍で自粛生活が続く中でドラマの中でバレエの舞台を見ることができたことは本当に嬉しかったです。

舞台のところだけ何度も繰り返し見ましたよ。

とにかくすごかった!宮尾俊太郎さん、すごい!

 

ドラマソング賞

「旅路」藤井風さん「にじいろカルテ」

youtu.be

「にじいろカルテ」本当にすばらしいドラマでした。しょちゅう号泣してた。

ドラマで高畑充希さん、井浦新さん、北村匠海さんが歌っていた「にじ」という歌もすばらしかった!大好きな歌です。

そしてドラマの最後に流れる藤井風さんの「旅路」。

ドラマの内容ともとても合っていましたし、明日もがんばっぺ!と思えるステキな歌ですね。

あたたかく包み込むような曲調と歌声に涙腺が緩みっぱなしでした。

 

「ピアノ・マン」古舘佑太郎さん「六畳間のピアノマン」

主題歌ではないのですけど、とても好きだったので。

「六畳間のピアノマン」はドラマの内容もとてもおもしろかったです。

その中でも古館佑太郎さんが歌う「ピアノ・マン」がすごく良かった!

YouTubeでも以前アップされていたのですけど、見つけられませんでした。

ドラマスタッフブログで現在も古館佑太郎さんが歌う「ピアノ・マン」を聴くことができます。これだけ見てもなんのこっちゃと思われるかもしれませんが…。

土曜ドラマ「六畳間のピアノマン」5 誠=古舘佑太郎さんのピアノ・マン | 六畳間のピアノマン | ドラマスタッフブログ|NHKドラマ

ひとりじゃない。みんなどこかで繋がっている。

生きていくことへの前向きなメッセージのこもった元気の出る歌声です。

 

終わりに

自己満足で偉そうに賞を発表してしまいましたが、最後まで読んでくださった方(いない?)、お付き合いいただきありがとうございました!

テレビはつまらない、とか、テレビは見ない、って方もたくさんいらっしゃると思いますが、私はまだまだテレビドラマはすごい才能を持っている方がすんごいおもしろいものをたくさん作ってくださっていると思っています。

まだまだテレビはすんごいよ!

ドラマの出演者の方々、ドラマに関わっていらっしゃるすべての方々、楽しい時間をくださり本当にありがとうございます!

 

第2回だらけミー賞を発表するかはまだ今のところはわかりませんが、書いていてとても楽しかったです!

よーし、2021年春ドラマも楽しく見るぞ~。