だらけかあさんの楽観日記

だらけた日々にしあわせを

迷走中!Googleアドセンスに受からなくてつらい!

f:id:darakekaasan:20190513162440j:plain
 

タイトルの通りでございます。

Googleアドセンスに受かりません!4回も落ちちゃったよ!

 

「Googleアドセンスの審査に受からない、つらい」という記事は書きたくありませんでした。かっこ悪いから!

それに、このブログの名前は『だらけかあさんの楽観主義』です。できれば楽しいくだらない話題をこのブログではお伝えしたい。

 

5月13日現在もGoogleアドセンスの再審査を申請中です。審査中も記事を少しは投稿しなくちゃと思ってはいるのですが、頭の中はGoogleアドセンスのことでいっぱい。ブログのネタを何も思いつきません。前回の記事を投稿してからもう3日記事を書いていません。何か書こう!

 

というわけで、今の頭の中のパニック状態そのもの、そしてパニック状態でわたわたやっていることを記事にすることにいたしました。

そして、この記事を以って落ち込んだ気持ちの区切りとし、Googleアドセンスに「あなたのサイトは価値がない」(英語の直接的な表現のせいか日本語訳をした方のせいかはわかりませんが、ひどい、ひどすぎるっ)とどんなに言われようとも、前向きなネタでブログを更新していくつもりです。あの、たぶん。

 

ブログネタや暗〜いネタはうんざりだよ、という方はぜひリターンをお願いします。もうリターンしているかな。

人の不幸話が大好物です、自分よりもできない人間を見ると元気が出るという方は最後までお付き合いくださると嬉しいです。

もちろん、そんなことに関係なく読んでいただけるという方もよろしくお願いします。

 

Googleアドセンスの審査は、「読者の役に立つ記事」と「独自性のある記事」ということのようですので、この記事の説明をいたします。

検索のワードは「Googleアドセンス 受からない」「Googleアドセンス つらい」などを想定しています。

Googleアドセンスに受からない方、審査中に精神的につらくなっている方が読んで「役に立つ」というほどの記事ではありませんが、同じ境遇の人間がわちゃわちゃしているのを読むことで「少しは気が楽になる」→「ちょっとは役に立つ記事」になるのではないかと考えております。

そして記事の内容は、迷走している私のやっちまった行動やわけがわからなくなった頭の中を書いています。独自性のかたまりだと思います。

 

よし、これだけ書いておけばGoogle先生にも伝わるでしょう。伝われー。

 

前置きが恐ろしく長ーくなりました。

 

 

Googleアドセンスに落ち続ける

不合格理由

だらけかあさんは4月23日に1回目の審査の申請をしてから、もうすでに4回も審査に落ちています。

先ほどもちらっと書きましたが、落ちた理由は4回とも「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」です。

Googleアドセンスの審査では、不合格の理由を詳しくは教えてくれません。

そして合格できない理由はふんわりとぼやかしておきながら、言葉はきつめなのです!

 

コピペチェックでショック

4回も同じ理由で審査に落ちて、やっと記事のコピペチェックをしてみました。

使ったコピペチェックツールは無料コピペチェックツール【CopyContentDetector】です。

4,000字まで無料でコピペチェックができるので、おすすめです。

 

すると、1記事目で「コピペ率84%」と判定が!

なんで?と思いコピペ率の高い記事を見てみると、自分のはてなブログ無料時代のURLの記事でした。

少しリライトをして情報を増やしたり文面を変えたりしていたため、コピペ率が100%じゃないだけで、ほぼ同じ内容の記事が 2つあるということです。

 

だらけかあさんは、はてなブログを無料からはじめて途中でPRO化しています。そして、PRO化してまだ1カ月経っていません。まだ1ヶ月経っていないのでブログのURLの移行が上手くいっていないのかな。よくわかりません。

 

アドセンスの合格に関した記事を読むと、無料時代の記事がコピペ扱いになるから注意、と書いてある記事と、コピペにはならないよと書いてある記事があり、どっちが正しいのか全くわかりません!もう本当にわからないよ。泣

本当はGoogleアドセンスの審査はここで一旦一休みとし、無料ブログ時代のURLが独自ドメインのURLに完全に移行するまで待つことが正しい判断なのかなと思います。

 

落ち込み→わけわからん→迷走へ

50記事から5記事に減らしちゃった!

何が正しいのかわからないまま待つのはつらい。

そこまで気が長くないから待ちたくない、もう早くGoogleアドセンスの審査から解放されたいという気持ちの方が強く、強行手段に出てしまいました。

 

ちょっとでもアドセンスの審査に怪しいものはなくしちゃおう!と、無料ブログ時代に書いた記事は全部下書きに戻してしまいました。

もともと、どの記事に問題があるのかを知るために記事をとことん減らすつもりでいましたが、50近くあった記事が5記事となってしまいました。(この記事を入れると6記事)

 

※この判断がアドセンスの審査の上で正しい判断かはわかりません。迷走中の人間がしたことです。ですので、Googleアドセンスに受からないと悩んでいる方も、まねをしない方が良いと思っています。

もしこの判断がGoogleアドセンスの合格に関係するのならば後日記事にさせていただきたいと思っていますが、もしこの強行手段のまねをするのなら、自己判断でお願いします。責任とらないぞー。※終わり

 

カテゴリーも1個に 

当ブログに訪問してくださった方にも申し訳ない強行手段だったと思います。

5記事しかないですし、素人が自分のブログ関連のことばかり書いた5記事ですし。カテゴリーが1つになっちゃったし。

「カテゴリーが1個じゃアドセンスには通らない」という記事を先ほど読みました。涙

 

なんでこんなに落ち込み迷走しちゃっているのか

Googleアドセンスに挑戦して玉砕し、かなり気持ちが落ち込みました。

それはきっとこの程度の文章力なのに、あたしの記事おもしろいかも、という驕(おご)りがあったからだと思います。

読者登録をしてくださる方が増え、アクセスがちょっと増えた。それはただ人の目にとまるところにたまたま私の記事が紹介されただけ、ラッキーだっただけのことなのに、自分の実力だと勘違いしていたのだと思います。そんなつもりは全くなかったのですが、調子に乗っていたのだと思います。お恥ずかしい。

 

まだ調子に乗っている頃の記事(といっても数日前)

 

www.darakekaasan.com

 

www.darakekaasan.com

※ブログ内の回遊作戦も兼ねております。読者に親切なサイトですアピールです。Google先生に伝われー。

 

終わりに 

f:id:darakekaasan:20190513162457j:plain
 

記事も減らしましたし、あとはGoogleアドセンスが良いとしている「読者の役に立つ記事」、「独自性のある記事」を増やしていきながら、どこが承認されない理由かを見つけるだけです!この記事大丈夫か⁉︎

この記事には正直な気持ちを書きすぎたかもしれません。あとでこっぱずかしくなってしまうかも。

 

今までは「Googleアドセンス審査 基準」とか「Googleアドセンス審査 合格」など前向きな気持ちでアドセンスについて検索していたのに、ここ数日は「Googleアドセンス 落ちる」とか「Googleアドセンス つらい」とか「Googleアドセンス 諦めた」などかなり暗い感じのワードで検索をしています。

でもやっぱり、同じ境遇の方の記事を読むと、ほっとしますね。「Googleアドセンス諦めた」なんて方が後日アドセンスの審査に合格していて、よっぽど嬉しかったのか広告を記事に「はりすぎだよ」ってくらいペタペタはっているのを見ると、マネー欲しいー私もがんばるぞーという元気も出てくるってもんです。

また、Googleアドセンスの審査の通過に1年かかった方や30回落ちた方の記事を読んだ時は、「よーし、まだまだこんなもんじゃ諦めないぞー、もっと審査落ちこーい!」と変なテンションになったりしてね。

 

Googleアドセンスに受からないよしんどいよ、しかもアッチの方向に迷走中ということを綴ったこの記事が、同じくGoogleアドセンスに落ちてへこたれそうになっている方に届き、「自分もがんばろう」と思っていただけますように。

私も迷走しながら、もがきながらがんばっていますよ!

 

今回のGoogleアドセンスへの挑戦が、このブログの成長へとつながるように、腐らずにもうちょっと諦めずに、Google先生に媚びへつらっていきたいと思います。

 

次に書く記事は、ブログネタ以外を書きます。

カテゴリーを増やさなきゃ。

 

※5月15日追記

この記事を公開した13日の深夜、5回目の非承認通知がGoogleアドセンスからきました。Google先生に思いは伝わらなかったです…。

でもこの記事を書いたおかげか、少しは落ち込みましたが「よーし!やるぞ!」という闘志が湧いとります。

 

「Googleから認められること=読んでくれた方の役に立つ記事」というのは、自分のブログの成長に絶対につながると信じ、迷走しておりますが完走できるように努力を続けたいと思います。Googleアドセンス、通過した後も大変そうですが。

もちろん、諦めることもありだと思っています。もう無理だ、詰んだ、と思った時は潔くGoogleアドセンスから逃げ出そうと思います。