だらけかあさんの楽観日記

だらけた日々にしあわせを

Googleアドセンス「サイトにリーチできません」問題発生中⁉︎ 5月13日追記あり

f:id:darakekaasan:20190504192951j:plain

 

2019年4月末から「サイトにリーチできません」問題にたくさんの方が振り回されていますので、前置きは省きます。本題からどうぞ。

※5月5日「www」転送について追記しました。目次からどうぞ。

※5月6日 転送できたよ報告、ムームードメインで独自ドメインを取得された方の転送方法をご紹介している方の記事も追記しました。

※5月13日現在もまだ「www」ありでは「サイトにリーチできません」でした。その点を追記しています。

 

 

Googleアドセンス審査1回目は不合格 

4月23日に審査の申請をしてから10日が過ぎた昨日5月3日の夜に、Googleアドセンスからやっとこさ不合格の返事がきました。

 

f:id:darakekaasan:20190504181027j:plain

落ちた理由は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」です。

出た!アドセンス審査の記事でよく出てくる理由だ!わーい!

 

Googleサーチコンソールで、はてなブログ無料時代の2つの記事のURL(◯◯◯.hatenablog.com)が正規のURLだと認識されていて、独自ドメイン取得後のURLで認識してもらえてなかったため、1回目の審査は無理だとは思っていました。

 

再審査の準備

さて、2回目の審査に向けてブログのテコ入れをしようと子供を寝かしつけた後、46あった記事を下書きに戻しまくり、19まで減らしました。

残った19の記事も少し手直し。まだ怪しい記事がありますが、ひとまず、19記事で再審査をしてもらいます。

この時点で夜の2時を過ぎていました。記事の見直しやアドセンス関係の記事を読み直したりしていたらあっという間に時間が過ぎます。

 

もう遅いから明日の朝に再審査の申請をしようと思い、寝ました。

これは正しい判断だったと思います。Googleアドセンス審査に問題が起こっていたのですからー!どうしていいかわからず寝られなくなっていたこと間違いなしです。

 

Googleアドセンス「サイトにリーチできません」問題 

5月4日朝7時に起床後、再審査〜とポチッ。

 

すると、問題の「サイトにリーチできません」が出てきました。肝心のところの写真を撮り忘れております。反省。

 

何でかな、とサイトのURLを見てみると、「www」が抜けています。下の写真の赤で◯をしたところです。

f:id:darakekaasan:20190504182120j:plain

青い◯で何度も正しいURLを入力しますが、「www」が消える!

そして「サイトにリーチできません」となってしまいます。

 

問題が起こったらGoogle検索です。

するとここ数日、Googleアドセンスの審査で「サイトにリーチできません」問題が発生中なのを知ります。

 

そして、対応策の記事を発見。ありがとうございます!

 

www.tebatabi.com

 

そして上記の記事の通りに、「お名前.com」で「www」なしでも「www」ありに転送してくれるように設定しました。(だらけかあさんは「お名前.com」でドメインを取得しています。)

 

f:id:darakekaasan:20190504182140j:plain

 

さあ、これで大丈夫、と再びポチッ。

「サイトにリーチできません」(また写真を撮り忘れ)

なんでじゃー!!!

そして何度かトライしてみたら。

 

f:id:darakekaasan:20190504182154j:plain

 

やっちゃった。「また明日、出直してこい!」となってしまいました。

「www」なしでも自分のブログに入れるのかをすでに自分で検証していましたので、どうして「サイトにリーチ」(ルー語かしら)できないのかがわかりません。

 

アドセンスヘルプを見てみますと、だらけかあさんと同様に転送の設定をしても無理だという声が多数載っていました。

 

support.google.com


「www」なしから「www」ありに転送でき、「サイトにリーチ」(言いたくなってきた)できていた期間もあったようなのですが、転送がうまくいかない方もいらっしゃるようです。下に追記あり

※あの、でもid:tebasaki-penguinさん、困った方のために解決策を考案してくださりありがとうございます。

この記事は「できないじゃん」という記事では決してありませんが、不快に思われたらご面倒をおかけしますが、ご一報ください。

※追記 5月4日22時

先ほど、リンクをさせていただいた、てばさき様よりコメントをいただきました。

てばさきさんが再審査の申請をしたところ、「現時点でも」きちんと申請ができたとのことです。

「サイトにリーチができません」で困っていらっしゃる方は、ぜひ一度、てばさきさんの記事で紹介されている転送設定を試してみてください。

だらけかあさんも、また明日試してみるつもりです。

てばさきさん、ありがとうございます。

 

もうへこたれそうよ 

「Googleアドセンスがはてなブログ無料で審査できた」という記事に凹みまくった上、今度は独自ドメインのせいで、「www」のせいで審査も受けられないってどんだけGoogleアドセンスと相性が悪いのかしら、と思ってしまいます。

 

www.darakekaasan.com

 

でも、へこたれません!

楽観主義のおかげで、持ち直しました!

ゴールデンウィーク明けに何か進展があることを祈ります。

 

Google検索はやっぱり便利ですね。

たくさんの方が同じ問題に困っていました。

 

www.chobisippo.com


同じ問題で困っていらっしゃる方のブログを読むとほっとします。「私だけじゃない」って感じるだけで、問題は解決していなくても少し安心します。

たくさんの方のお助けをしているGoogle。そんな Googleのサービス、Googleアドセンスにどんなに時間がかかっても審査に通りたいと思いました。あ、ごますってます。

 

また進展がありましたら記事にしたいと思います。

「ブログの辛さはブログで解消」です!

 

5月5日追記:希望の光 お名前.comでの「www」転送がうまくいくかも

なぜGoogleアドセンスで「www」なしから「www」ありに転送できないのか

昨夜(5月4日)、id:vigilantPotato様からコメントをいただきました!ありがとうございます。

うまく説明ができるかわかりませんが、最善を尽くします。

 

だらけかあさんはGoogleアドセンスに申請しているURLがこちら。

https://www.darakekaasan.com/

「http”s”」と「www」ありです。

 

それが「サイトにリーチできません」問題後は

https://darakekaasan.com/

「www」なしになります。でも「http”s”」です。

 

お名前.comでの転送手続きでの転送のURLは

http://darakekaasan.com/

「http」となっているのです。「s」が付いていなーい!

これは、転送設定をする時に「?」とはなっていました。「http”s”」に変更できないのです。でも、はてなブログは「http”s”」でも「http」でも当ブログにアクセスができますので、特に気にしてはいませんでした。

Google検索ではどっちでも大丈夫、ということです。

 

でも、思い出しました。

Googleアドセンスは、「http”s”」のサイトを「http」で申請すると、「サイトを見つけられない」というアドセンスお断りのメールが来るのです。

 

対策方法

それでは、Googleアドセンスの方で対策をします。

 

f:id:darakekaasan:20190505103651j:plain

 

赤◯のところからGoogleアドセンスのサイトのURLを上の写真のように「http」”s”なしのURLに変更します。

5月5日時点でも「www」は消えちゃいますが、「http」の変更はできます。

これでお名前.comで設定した転送元のURLと一致します。

  

だらけかあさんは、「コードをチェックした回数が多すぎます」問題も起こっているため、この方法を試してみましたが、「また24時間後に来てね💔」となりました。

だらけかあさんは検証できていませんが、コメントをくださった方は問題の解決となっているため、追記させていただきました。

 

だらけかあさんと同じくGoogleアドセンスの申請URLが「http”s”」となっている方は、ぜひお試しください。

 

だらけかあさんは、また明日5月6日以降に試してみます。

うまくいけば、追記をしていきたいと思います。ちゃんと写真を撮るぞ!

 

だらけかあさんの説明がわかりにくい方は、下の方にスクロールするとコメント全文が載っていますので、そちらを参考にしてください。人任せですみません。

※5月5日10時45分追記終わり※

 

5月6日追記 審査の申請ができていないのにきた不合格メール。そして、上記の方法で転送、再審査の申請ができました 

5月6日深夜に、審査の申請ができていないのにも関わらず、不合格のメールがきました。再び、「価値の低い広告枠」です。

その後、ちょっと記事をリライトして上記の方法で再審査の申請をしたら、できました。

※上の方でリンクさせていただいたてばさきさんの記事に、だらけかあさんよりももっと詳しい説明が追記されています。

 

f:id:darakekaasan:20190506062613j:plain

 

ムームードメインでの転送方法について 

ムームードメインで独自ドメインを取得された方の転送方法をご紹介している方の記事も見つけましたので、リンクさせていただきます。

ただ、ムームードメインの転送方法は、ロリポップサーバーの月額100円の転送機能を使うようですので、Google側の問題解決を待つという選択もありかもしれません。

 

www.love-toushi.com

 

そしてなぜか昨日5月5日、この記事でGoogle砲とスマニュー砲を同時に受けております。この記事は特定の方にしか興味がないであろう内容となっておりますので、それほどのアクセスではないと思いますが、だらけかあさんにとってはそれはそれは恐ろしいアクセス数です。

落ち着いたら記事にする予定です。たぶん。

読みにきてくださった方々、ありがとうございます。

 

皆さまの「サイトにリーチできません」問題の解決と、私も含めてGoogleアドセンスの審査の通過を祈っております。Google神ー。

早くこのしんどさから解放されたいー。

 

5月13日追記 まだ問題の解決には至らず

Googleアドセンスの審査に4回も落ち続けております。

そして、5回目の審査をしてもらう時に、まだ「サイトにリーチできません」が出るのかを試してみましたが、やはりまだhttps://www.darakekaasan.comで登録しようとすると「www」は消えてしまい、「サイトにリーチできません」となりました。

 

f:id:darakekaasan:20190513234130j:plain

 

今さらですがやっと写真が撮れました!ってどうでもいいですね。

 

3回目までの不合格結果は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」でした。

しかし、4回目の不合格理由に「価値の低い広告枠」に「サイトの停止または利用不可」が加わりました。

「あなたのサイトは停止していない?でも価値低いね」てどんだけ千里眼!!

 

5回目もアドセンスに落ちたら、少し時間を置いて6回目の申請をしようと思っています。Googleアドセンス、受かりそうにありません。

何度もアドセンスの審査に落ちているとメンタルのやられっぷりがひどく、ついにこんな記事も書いてしまいました。

 

www.darakekaasan.com

 

アドセンス受かりそうにありません。泣